スタイルを維持するバレリーナのための食事の取り方やメニュー

バレリーナ、特に成長期の若いバレリーナの卵達にとっては、スタイルを維持することは最も大きな関心事の1つです。

高校生くらいの時期は、バレエに必要なテクニックや筋力が著しく伸びる時期ですが、同時に女性にとっては人生で最も太りやすく、脂肪が付きやすい時期でもあります。

しかし、将来バレリーナになりたいのであれば、スタイルの維持だけでなく、レッスンや舞台を毎日しっかりとこなしていけるだけの体力も付けていかなくてはならないため、過度の食事制限は禁物です。



1.バレリーナの食事の取り方の留意点

国内外で活躍するプロのバレリーナは皆、スリムで引き締まった美しいスタイルを維持しています。

しかし、彼女達が皆スタイルを維持するために厳しい食事制限を強いられているかと言えば、そうとも限りません。

中には太りやすい体質で悩む人もいます。

ロシアには、実際は他にも色々事情があったようですが、「体重が重すぎることを理由に解雇された」とニュースになったバレリーナもいました。

ですが、ほとんどのプロのバレリーナは、毎日一般の人が会社や学校へ行っている時間にレッスンやリハーサルをしているわけですから、会社員や一般学生の何倍ものエネルギーを必要としています。

痩せるために食事制限をするよりも、むしろ意識して食べるようにしないと、体力が持たないのが実情です。

ただ、暴飲暴食は避けることと、栄養のバランスを考えることは、非常に重要なことです。



2.栄養バランスを考えることの大切さ

「バレエは芸術」ですが、身体を動かしてエネルギーを消費する点では、スポーツと変わりありません。

バレリーナとしての美しいスタイルを維持するためには日々のレッスンが欠かせませんから、そのためにはバランス良く栄養を取る必要があります。




まず、タンパク質、炭水化物、脂質の三大栄養素はバランス良く取るようにしましょう。

ダイエットのために炭水化物や脂肪の摂取を控えている人を見かけますが、身体活動のエネルギー源となるそれらの栄養素を取らないということは、車にガソリンを入れるのを控えている状態と同じになってしまいます。

又バレリーナにとっても、大切な美しい肌や髪のためには、脂質も敵視してはならない栄養素です。

大切なのはその摂取の方法です。

炭水化物や脂質のほとんどをジャンクフードやお菓子から取ることは避けましょう。

また、スポーツを行う人のためのアミノ酸のサプリメントが販売されていることからも分かるように、タンパク質は骨や筋肉のために重要な栄養素で、しかも必須アミノ酸は体内で合成されない為、沢山身体を動かすバレリーナには欠かせないものです。

必須アミノ酸を含むタンパク質は、主に肉や魚、卵や豆類に含まれています。

そして、ビタミンやミネラルを豊富に含む野菜や海藻も積極的に取るようにしましょう。

野菜や海藻はカロリーの低いものが多いため、満腹感を与えて暴飲暴食を抑える効果もあります。

こうして見ていくと、スタイルを維持しつつバレエのレッスンをしっかりこなす体力も維持するための食事とは、一般に健康に良いとされている食事と同じということが分かります。

ご飯などの穀類の「主食」に、タンパク質が主となる「主菜」と野菜などがメインの「副菜」、更に汁物を組み合わせた日本の伝統的な和食などが、メニューとしては理想的です。

3食きちんと食べて、しっかりとレッスンを受け、スポーツ飲料やジャンクフードなどの間食はできるだけ避けるようにして、テクニックとスタイルの両方に磨きをかけていきましょう。







バレエが驚くほど上達する練習教材

バレエが驚くほど上達する練習教材

✓大人になってバレエを始めたけれど中々上達しない
✓バレエを習いたいけれど時間やお金に余裕がない
✓バレエの表現力をもっとアップしたい
✓舞台で実力を発揮するコツを知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「バレエが驚くほど上達する練習教材」です。

バレエが驚くほど上達する練習教材は、 プロのバレエダンサーが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバレエが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバレエが上達する練習教材を紹介します。


  • もっとバレエが上達したい人に!
    橘るみのバレエ上達練習法



    バレエ上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは バレエ初心者から中級者へ、そして中級者から上級者に ステップアップするための上達プログラムです!

    東京シティ・バレエ団のプリンシパル「橘るみ」氏がついに明かすバレエ上達の極意が詰まっています!

    今よりもっとバレエが上手くなりたい人には絶対おすすめのプログラムです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ