「バレエの基本技法」の記事一覧

フラッペのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

フラッペと言えばコーヒーを思い出すと思います。氷を砕いたものにコーヒーを注いで出来上がるフラッペですがバレエの・・・

クッペのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

クッペとはフランス語で“切る”という意味があります。クッペは踊りのつなぎなどで出てきますが見せ場ではないのに綺・・・

フォンデュのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

フォンデュとはフランス語で“溶ける”という意味です。チーズフォンデュのフォンデュと同じ意味です。 チーズフォン・・・

アロンジェのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

バレエのアロンジェは“引き伸ばす” や“長く” という意味を持ったフランス語です。丸まったものや内側に向いてい・・・

アテールのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

アテールとは“床の上で”という意味です。これができるとフラフラとすることがなく真っ直ぐに立てます。しっかりとし・・・

グランプリエのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

バーレッスンの中ででてくるグランプリエはなぜか踊りの中ではあまりでてきません。ただ、筋肉や関節の状態を知るには・・・

プリエのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

バレエで最初に学び、バーレッスンの最初にでてくるとっても大事なプリエ。フランス語では“曲げる”言う意味です。簡・・・

バレエの練習はプレパラシオンを大切に

アンバから、ドゥミスゴンドから、アームスのプレパラシオン。 5番から、クロワゼのデリエールから、など、足のプレ・・・

トゥールザンレール | バレエが上達する練習方法

男性のダイナミックな踊りにかならず出てくるトゥールザンレール。 バレエの舞台でも男性の見どころと言っていいほど・・・

ドゥミスゴンドについて | バレエが上達する練習方法

ドゥミスゴンドはバーなどであまり出てきませんが、小さめにアロンジェしたドゥミスゴンド姿は実際はたくさん踊りの中・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ