「バレエの各種技法」の記事一覧

グランバットマンのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

グランバットマンはバーレッスンやセンターレッスンの時に出てくるパです。正しいグランバットマンをすることでジャンプしたときに素早く脚を出すことができ滞空時間をキープしていられます。正しいグランバットマンのやり方とコツを学ん・・・

ロンドジャンブのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

バレエのレッスンの中に出てくるロンドジャンブは“脚で円を描く”という意味です。正しいロンドジャンブができるようになると股関節の可動域が広がります。正しいロンドジャンブのやり方を学んでいきましょう。 1.ロンドジャンブのや・・・

アナバンのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

アナバンとは体の前で腕を円形にさせた状態のポジションを指します。バレエのレッスン中はよく使われます。 アナバンはどの場合にも使える基本のポジションなのです。正しいアナバンができることによってできることが増えてきます。正し・・・

トンベのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

トンベとはフランス語で、“倒れる” “落ちる” などの意味があります。バレエに似合わない言葉ですがどのように優雅にトンベを行うのかやり方とコツを学んでいきましょう。 1.トンベのやり方 バレエのレッスンの中で出てくるトン・・・

デリエールのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

バレエのデリエールの意味はフランス語で“後ろに”という意味です。後ろに脚を出す場合や後ろの足を使う時にデリエールと使います。 真後ろに出すのはとても難しいことです。デリエールのやり方とコツを学んでいきましょう。 1.デリ・・・

コールドバレエのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

バレエの演目の中でコールドバレエという言葉を聞いたことがあると思います。これは群舞のことです。 バレエの演目の中でプリマバレリーナが一番大変と思われがちですが、コールドバレエも非常に重要な役割を担っているのです。コールド・・・

タンデュのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

タンデュとバレエのレッスンの中では省略されますが正式名称はバトマンタンデュです。 バトマンは”打つ”という意味でタンデュは“張った”、“張る”という意味です。 タンデュはプリエの次にバレエの中でももっとも使われるといって・・・

シャンジュマンのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

シャンジュマンとはバレエのパの中でも最初の方に習うジャンプのパです。 シャンジュマンとはフランス語で“交換する“(シャンジェ)という意味です。このシャンジュマンは正しくはシャンジュマン・ドゥ・ピエと言います。 正しいシャ・・・

シャッセのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

シャッセとはグリッサードと同じ部類に入るつなぎ、又はプレパレーションのパです。 フランス語でシャッセは“追いかける”という意味があります。正しいシャッセができるようになると高いジャンプが飛べたり、、シャッセを連続してやる・・・

シソンヌのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

シソンヌとはジャンプ系のパです。シソンヌはフランス語ではなく、フランスの伯爵が作った技法でその人に因んでつけられたといわれています。シソンヌには3種類あります。シソンヌ種類別のやり方とコツを学んでいきましょう。 1.シソ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ