「バレエのアラベスク上達法」の記事一覧

アラベスクのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

バレエをやる上で必ず出てくるのがアラベスクと言うパです。アラベスクとは“アラビア風の” や“唐草模様の”といった意味があります。 どうしてアラベスクと名付けられたのかは諸説ありますがアラベスクのポーズや美しい体の曲線ライ・・・

アラベスクのポジションについて | バレエの上達法

アラベスクといってもたくさんの種類がありますよね。 基本的には基礎に忠実にすることは同じですが、見せ方にはやはり違いがあります。 1.バレエ基本のアラベスクのポジション 一般的にアラベスクとは、片足を上げて片手を前に出し・・・

アラベスクのバランスのコツ | バレエの上達法

バレエのレッスンの時、アラベスクでバランスがとりずらい・・・そんな時は中心がどこか考えてみると、アラベスクのバランスがとりやすくなります。 1.バレエのアラベスクのバランス いわゆる片足で立つことはバレエでは非常に多い中・・・

バレエのアラベスクで大切な骨盤の傾斜について

バレエで一番出てくるといってもいい形、アラベスク、骨盤の位置や傾斜は非常に大切なポイントです。 足を上げたい気持ちばかりでポジションからずれてしまうことや、腰を使うことは、結果、上達を妨げてしまいます。 1.アラベスクは・・・

バレエのアラベスクで腰が痛くなる原因と対策

アラベスクは、バレエを代表するポーズの1つで、バレエの中でも最も美しく伸びやかなポーズの1つでもあります。 しかし、このアラベスクのポーズを取る際に、腰に痛みを感じる方は少なくありません。 その原因と対策は、何なのでしょ・・・

バレエのパンシェが上達する練習方法

「パンシェ」とは、正式には「アラベスク・パンシェ」と呼びます。 「傾斜」という意味があり、その名の通り、アラベスクから上体を前に倒し、同時に上げている片脚を更に高く上げるポーズです。 パドドゥのアダージオなどで、女性が男・・・

アラベスクで使う筋肉の鍛え方 | バレエが上達する練習方法

「アラベスク」は、バレエ漫画のタイトルとなったこともある、バレエを代表するポーズの1つです。 「唐草模様」という意味がありますが、上げた脚が唐草模様のような美しいラインを描くポーズです。 1.筋肉を総動員した美しいポーズ・・・

バレエのアラベスクのキープのコツと腰痛について

片足のみのバランスで立ち、もう片方の足を高く跳ね上げる技、「アラベスク」は数あるバレエ技術の中でも美しいですね。 でも、「キープできない」「足が上がらない」「腰痛が・・」など沢山の悲鳴が聞こえてきます。 「アラベスク」を・・・

パンシェのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

アラベスクのポーズは、バレエでも美しいポーズの一つです。レッスンでも頻繁に出て来ます。数多くのバレエダンサーが、メソッドを紹介しています。 バレエは、16世紀から現代まで、様々な進化を遂げている舞踊です。 近代では、科学・・・

アラベスクのポジション | バレエが上達する練習方法

バレエ初心者にとって、片脚を高く上げ、片手を前に伸ばすアラベスクのポーズは、バレエダンサーらしくなてきたと感じるはずです。 アラベスクのポジションをしっかり習得して、一歩先の上達を目指してゆきましょう。 1.アラベスクの・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ