「バレエのジャンプ系テクニックの上達法」の記事一覧

ロンドジャンブのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

バレエのレッスンの中に出てくるロンドジャンブは“脚で円を描く”という意味です。正しいロンドジャンブができるようになると股関節の可動域が広がります。正しいロンドジャンブのやり方を学んでいきましょう。 1.ロンドジャンブのや・・・

シャンジュマンのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

シャンジュマンとはバレエのパの中でも最初の方に習うジャンプのパです。 シャンジュマンとはフランス語で“交換する“(シャンジェ)という意味です。このシャンジュマンは正しくはシャンジュマン・ドゥ・ピエと言います。 正しいシャ・・・

シソンヌのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

シソンヌとはジャンプ系のパです。シソンヌはフランス語ではなく、フランスの伯爵が作った技法でその人に因んでつけられたといわれています。シソンヌには3種類あります。シソンヌ種類別のやり方とコツを学んでいきましょう。 1.シソ・・・

バレエのアントルシャカトルの練習のコツ

センターレッスンの中盤に出てくる小さいジャンプ。 アントルシャ・カトルで頭を悩ませ、練習もうまくいかず、苦手意識を持つ人が多いようですが、バレエにはたくさん出てきます。 コツをつかんでいくために、どういったことを意識して・・・

バレエのグリッサードが上達する練習方法

バレエのレッスンでは、バーレッスンが終わると、バーから離れてセンターでの練習に移ります。 そのセンターレッスンの中盤には、どのバレエスタジオのレッスンでもジャンプの練習が組み込まれています。 「シャンジュマン」「アントル・・・

バレエのロンデジャンプが上達する練習方法

バレエで苦労する技のひとつとして、「ロンデジャンプ」をあげる方が、沢山いらっしゃるのではないでしょうか。 「ロンデジャンプ」には「ロンデジャンプアテール」(※床に円を描く)と「ロンデジャンプアンレール」(※空中に円を描く・・・

バレエのシソンヌ上達のコツ

「眠れる森の美女」など、様々なバレエのシーンでよく見られる技です。 「シソンヌ伯爵が考案した技だから」「フランス語の『ハサミ』(ciseaux)が変化した言葉」など、その語源には諸説ありますが、バレエの中でも実に優雅で美・・・

バレエのカプリオールが上達する練習方法

バレエ用語「カプリオール」とは、フランス語で「山羊のジャンプ」を意味します。 男性ダンサーは力強くダイナミックに、女性ダンサーは繊細かつ軽快に表現します。 かなりの計算された動きなので、動きのプロセスを解明してみましょう・・・

バレエのグランジュテが上達する練習方法

「グランジュテ」はフランス語で「大きなジャンプ」を意味します。 大抵のバレエのヴァリエーションで見られる、ダイナミックで華やかな跳躍に魅了される方も多いでしょう。 しかし、 上達なんて夢のまた夢というくらいに難しいのが現・・・

ブリゼのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

初心者のバレエレッスンで徐々に慣れてきた際、直面する壁があります。個人の個性がありますので、イメージが重要です。 特に、クラシック音楽が多いバーレッスンやバレエのステップでは、上達するにつれて表現力が必要となり、難易度が・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ