「バレエの基本のパ系テクニック上達法」の記事一覧

グランバットマンのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

グランバットマンはバーレッスンやセンターレッスンの時に出てくるパです。正しいグランバットマンをすることでジャンプしたときに素早く脚を出すことができ滞空時間をキープしていられます。正しいグランバットマンのやり方とコツを学ん・・・

タンデュのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

タンデュとバレエのレッスンの中では省略されますが正式名称はバトマンタンデュです。 バトマンは”打つ”という意味でタンデュは“張った”、“張る”という意味です。 タンデュはプリエの次にバレエの中でももっとも使われるといって・・・

シャンジュマンのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

シャンジュマンとはバレエのパの中でも最初の方に習うジャンプのパです。 シャンジュマンとはフランス語で“交換する“(シャンジェ)という意味です。このシャンジュマンは正しくはシャンジュマン・ドゥ・ピエと言います。 正しいシャ・・・

シソンヌのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

シソンヌとはジャンプ系のパです。シソンヌはフランス語ではなく、フランスの伯爵が作った技法でその人に因んでつけられたといわれています。シソンヌには3種類あります。シソンヌ種類別のやり方とコツを学んでいきましょう。 1.シソ・・・

エシャッペのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

エシャッペとはフランス語で“逃げる”という意味があります。バレエを習うとき最初の方に習うパです。やることは簡単なのですが正しい綺麗なエシャッペをするにはとても難しいです。正しい綺麗なエシャッペをするためのやり方と上達のコ・・・

バレエのロワイヤルが上達する練習方法

バレエには様々な「回るパ」「跳ぶパ」「ポーズ」などがあります。 「跳ぶパ」には、「両足で跳んで両足に降りるもの」「両足で跳んで片足に降りるもの」「片足で跳んで片足に降りるもの」など、沢山のヴァリエーションがあります。 「・・・

バレエのバットマンが上達する練習方法

「バットマンが上達する練習方法」とあると、バレエをやっているほとんどの方は、脚を沢山上げる「グラン・バットマン」をイメージすることでしょう。 しかし「バットマン」という語のついたパは、実は他にも色々あります。 例えば、初・・・

バレエのシャッセが上達する練習方法

バレエには、大きなジャンプや回転などのパとパの間に登場する「繋ぎのパ」がいくつかあります。 比較的初心者向けのレッスンでも度々取り入れられている「シャッセ」もその1つです。 繋ぎのパが上達すると、色々なパを組み合わせて行・・・

バレエのシソンヌが上達する練習方法

バレエには、様々な「跳ぶパ」が存在します。 その中には、「片足で跳んで片足で降りるもの」「両足で跳んで片足で降りるもの」「両足で跳んで片足で降りるもの」など、いくつかの種類があります。 「シソンヌ」というパは、その中の「・・・

バレエのアッサンブレが上達する練習方法

アッサンブレは、バレエの基礎レッスンや、舞台で踊られる作品の中に多く登場するパの1つです。 初心者のクラスでも頻繁に取り入れられていますが、上達に繋がるポイントを意識することで、動きがぐっと変わってきます。 1.出す方の・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ