「バレエのポジション系テクニック上達法」の記事一覧(2 / 3ページ)

バレエのシャンジュマンが上達する練習方法

「シャンジュマン」はフランス語で「交換」を意味し、その名の通り、両足を「交換」する動きです。 バレエレッスンを始めてから比較的早い段階で練習しますが、簡単そうな見かけと違い、なかなか上達しにくい手強い技です。 どうすれば・・・

バレエのグランバットマンが上達する練習方法

今回は「グランバットマン」についてお話しましょう。 「グランバットマン」は片足を高く上げて元のポジションに戻るという動きで、直訳すると「大きく打つ」になります。(※ちなみに「デガジェ」には「プチバットマン」・・・「小さく・・・

バレエのクドゥピエが上達する練習方法

バレエの足のポジションは実に多様で、沢山の型があります。 ですが、それらすべての共通点は、「常に股関節が開いた状態であること」です。 とかく、膝や爪先ばかりを外に向かって開こうとしても、足の付け根が開いていないと大変です・・・

バレエのエポールマンが上達する練習方法

「エポールマン」と聞いてピンとくる方は少ないかもしれません。 簡単に言うと、「首の方向」のことを言います。 バレエ特融のすんなりとした動きと向きには、どんな秘密があるのでしょう。 ここに、バレエ上達への鍵があるのです。 ・・・

バレエのクぺが上達する練習方法

「クぺ」は軸足のくるぶし付近にもう片方の足の爪先をつける動きです。 バレエの様々な動きに使われており、より正確な形をとることで動きのバランスを司っています。 鏡を見ながら、じっくり練習していきましょう。 ◎その1:正しい・・・

バレエのエシャペが上達する練習方法

多くのバレエ作品で、もっともよく使われる技術「エシャペ」。 一見すると、軽やかで簡単そうにこなして見えますが・・・そうはいかないのがバレエ。 「どうしても上手くできない!」「バランスがとれない!」という方も沢山いらっしゃ・・・

バレエのクぺ・パドブレが上達する練習方法

「クぺ・パドブレ」はバレエのバーレッスン・センターレッスンで必ずと言ってもいいほどでてくる技です。 一見すると、そんなに難しくないように見えますよね。 ですが、「なんだかかっこ悪く見える」という方も多いのが現実。 美しい・・・

バレエのアントルシャが上達する練習方法

「アントルシャ」は軽やかかつ繊細な、非常にポピュラーな技で、バレエ「ジゼル」や「白鳥の湖」の「四羽の白鳥」のシーンなどでも見られます。 「アントルシャ」には、いくつか種類があるのをご存じでしょうか。 まずはここから解説し・・・

足のポジション」について | バレエが上達する練習方法

きらびやかな、華麗な踊りで人々を魅了するバレエ。 おそらく人々が抱いているバレエのイメージは、そういう美しく優雅なものでしょう。 しかし、数々の技を習得し、優雅に踊れるようになるにはしっかりとした基礎が必要です。 この基・・・

バレエのアサンブレが上達する練習方法

バレエ用語「アサンブレ」はフランス語で「集める」という意味を持つ跳躍です。 その形は、跳んで「集める」動きと言ってもいいでしょう。 多くの舞台で見られる「アサンブレ」ですが、一体どうしたら軽々と美しく跳べるのでしょう ◎・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ