「バレエのターン系テクニックの上達法」の記事一覧

フェッテのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

フェッテとは”鞭打つ”という意味です。正式名称はグランフェッテと言いますが、省略してフェッテと言います。 女性のテクニックの中でバレエの見せ場とも言えるフェッテはよくコーダで見かけます。そして憧れでもあります。たくさん踊・・・

ピルエットのトリプルの壁を破るコツ | バレエが上達する練習方法

ピルエットのダブルができるようになったら、トリプルにチャレンジしてみましょう。ダブルもトリプルもやり方はほぼ変わりありません。どうしたらトリプルの壁を破れるのか、どういう練習をしたらいいのか学んでいきましょう。 1.どう・・・

ピルエットのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

バレリーナのイメージといえばくるくる回る姿が印象的なのではないでしょうか。パの名前はピルエットといいフランス語で ”こま” という意味です。 1.ピルエットのやり方 バレエの右回転のピルエットは左4番ポジションから始めま・・・

ピケターンのマネージュについて | バレエが上達する練習方法

ピケターンのマネージュはバレエによく出てきますし、その分踊る機会も練習することも多いですよね。 それでも音も早いことが多く、目がぐるぐる回ってしまって苦手という声もよく聞きます。 それでも振り付けがある以上練習はしなけれ・・・

バレエのターンで重要な顔の付け方

バレエのレッスン、ターンの時に「顔をつけて!」と言われることが多いですよね。 顔をつけるとはどういうことなのか、今一度おさらいしてみます。 1.バレエのターンは顔で回る よく、回転は顔で回る、と言いますが、本当にその通り・・・

ポアントでのピルエット|バレエの上達法

ポアントでピルエットを回るのと、バレエシューズで回ること、なにか違いがあるでしょうか? ポアント初心者さんは、ピルエットが難しいという方がたくさんいますよね。 ポアントでも、やはり、基本は同じです。 1.ポアントの方が実・・・

パドドゥのピルエットについて | バレエの上達法

男性にクルクルと回してもらうピルエット。 アダージオのクラスや、発表会で男性と踊るとき、いつものピルエットと違うことってあるでしょうか? 1.男性は慣れている! パドドゥの練習の時、ピルエットで失敗してしまうと、申し訳な・・・

バレエのピルエットで軸足を伸ばすには?

バレエのレッスン中、ピルエットの時に「軸足が曲がっている」と言われたことはありませんか? どのように練習すればまっすぐな軸でピルエットが回れるようになるでしょうか。 1.軸、とは そもそも、回転の時、アダージオでの片足立・・・

バレエに出てくる女性の32回転について

女性が片足で32回転を回る・・バレエの盛り上がりに欠かせないものと考える人もいるくらいです。 繊細な体のバレリーナが、細い足で回り続ける・・失敗するのではないかと手に汗を握りながら見てしまいます。 そんな32回転グランフ・・・

初心者が覚えておきたいターンの種類 | バレエの基礎知識

バレエのターンは種類がたくさんあり、初心者の方ではとっさに出てくるのが難しいですよね。 ここでは沢山あるバレエのターンの種類を書いていこうと思います。 1.初心者さんにはバレエのターンは複雑 基本的なことですが、バレエに・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ