小学校低学年バレリーナのための足の痛みや脚膝腰のアライメントについて

バレエは左右同じ回数レッスンするのに、どうしても出てくる左右差。そこには利き脚との筋力や可動範囲の違い等、色々な理由があります。その色々な理由の中に、アライメントの問題も含まれていることが多いのです。今日は「小学校低学年バレリーナのための脚の痛みや足首・膝・腰のアライメントについて」と題し、考えてみたいと思います。



1.アライメントってきいたことがありますか?

アライメントの意味は「配列」という意味です。ボディコンディショニングの視点で言うと、「骨格配列」というのが分かり易いかもしれません。

バレエの動きは、例えばアテールで立っていても、足首・膝・股関節のアライメントが真っすぐだと、面白いぐらい身体が疲れずに、楽に動けます。

それが、どこかが捻じれていると、アンデオールを感じるのが難しいく、バランスはとりにくいく、自由に動くことが出来ないと感じます。

バレエを踊るなら、細い身体もバレエの技術も柔軟性も大切ですが、アライメントが正しいかどうかは、想像以上にパフォーマンスへの影響あります。

アライメントが崩れたまま動き続けていると、次第に膝や股関節にも影響が出てきますので、下半身の関節に痛みが出た場合は細心注意を払ってあげて欲しいと思います。



2. 下半身のアライメントは足首から

まだ小学校低学年のバレリーナさんにはいないと思いたいですが、時々床に座った状態で先生に甲出しをしてもらうとき、「脚が捻じれてる」と言われる人がいます。

足首と膝・股関節が真っすぐに並んでないということです。

これは脚のアライメントが崩れている可能性がとても高い状態なのですが、この脚だと何が最も苦労するかというと、この先で履くであろうトウシューズです。

もちろんトウシューズを履かなくても、何かにつけてバレエレッスンの中で「やり難さ」を感じているはずで、最も感じるやり難さは「芯が取れない」ことではないかと思います。

まずアライメントを正しく保つには、足首が安定していないと、その上の膝や股関節を安定させることは大変困難です。




そのため、トウシューズを履く前の小学校低学年バレリーナさんは、プリエやタンジュ、ジュテ、両足のルルベなどの、

足首や膝、股関節の強化やアライメントを意識する動きを丁寧にレッスンしていただきたいと思います。

足首の重要性は他の項目でもご紹介してきましたが、バレエを踊る上で本当に重要な関節なのです。



3. 小学校低学年バレリーナさんは捻挫には細心注意を払う

子供達の生活の中でアライメントを守るために一番注意したいのが「捻挫」です。

まだまだ学校では元気に遊び、運動量も大きくなってきている子供達ですから、お昼休みにはドッジボールやバスケットなどもされることがあると思います。

捻挫は足首の靭帯を伸ばしてしまうため、「足首が緩く」なりやすいのです。強い足首を求めるバレエとは正反対の状態になります。

軽い捻挫だと大人であっても、丁寧なケアをせずに日常生活を送ってしまうことが多いのですが、これが、更なる捻挫を呼び、アライメントが崩れていくきっかけになります。

一番いいのは捻挫をしないでもらうことなのですが、この年代は遊びを中心とした自重による筋トレが一番理想的な世代でもありますので、

活発に外遊びをされること自体はセーブしていただきたくないところです。

そこで、万が一捻挫をしてしまった場合は、直ぐに医療機関でのケアをし、治るまで激しい運動は我慢してもらうことをお薦めしたいと思います。

一度緩んだ足首が緩んでいない足首と同等の強さを手に入れるには、想像を超える努力やケアが必要になります。
そして、緩んだ足首で履くトウシューズの大変さは、バレエが大好きなお子さんにとってはとても辛いものですので、捻挫や足首の怪我をしてしまった時適切な対処が出来る様今から心がけていただきたいと思います。

この時期はトウシューズを履く前の大事な時期です。強い骨と筋肉を作りながら、足首などの関節に負担をかけない、美しいボディラインを作っていくために、小さな努力から始めていただきたいと思います。







バレエが驚くほど上達する練習教材

バレエが驚くほど上達する練習教材

✓大人になってバレエを始めたけれど中々上達しない
✓バレエを習いたいけれど時間やお金に余裕がない
✓バレエの表現力をもっとアップしたい
✓舞台で実力を発揮するコツを知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「バレエが驚くほど上達する練習教材」です。

バレエが驚くほど上達する練習教材は、 プロのバレエダンサーが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバレエが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバレエが上達する練習教材を紹介します。


  • もっとバレエが上達したい人に!
    橘るみのバレエ上達練習法



    バレエ上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは バレエ初心者から中級者へ、そして中級者から上級者に ステップアップするための上達プログラムです!

    東京シティ・バレエ団のプリンシパル「橘るみ」氏がついに明かすバレエ上達の極意が詰まっています!

    今よりもっとバレエが上手くなりたい人には絶対おすすめのプログラムです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ