中学生バレリーナのためのバーレッスン

中学生が多いクラスでは当たり前のようにバーレッスン、センターレッスン、トウシューズレッスンなどが行われていますが、ゆっくりレッスン内容について考えた事なかった人もいらっしゃると思います。そこで今回は「中学生バレリーナのためのバーレッスン」について考えてみたいと思います。



1.バレリーナにとって必要な身体を作る、鍛える

中学生にもなると、バレエのレッスン内容がバーレッスンから始まるのはもはや当たり前で、疑問にも思われないかもしれません。

しかしこのバーレッスン改めて考えてみると、何のためにあるのでしょうか?その理由の一つが、バレエを踊るための身体づくりです。

ではバレエを踊る身体とは何かと考えた時、それは軸のしっかりした身体の事です。

しかしその軸を作るには、筋力も柔軟性も必要ですし、強い足首も、腹筋も背筋も必要です、そして何よりもアンディオールというテクニックが必要不可欠です。

それらを全てトータルで鍛えることが、バーレッスンの大きな目的の一つです。

まずはバーというサポートがある状態で、筋力や柔軟性を高めながら、筋肉の正しい使い方を体得してほしいと思います。



2.中学生だからこそ細部まで自分の身体をコントロールする力を養いたい

既に長いキャリアを持つ中学生バレリーナの多くが、必要な筋力や柔軟性を備えているのも事実です。

中学生になり理解力が増してきたこの世代からは、レッスンを通して身に付けてきた筋肉や可動域をどうやってコントロールするかが課題となってきます。

そこでバーレッスンのように、一度立ち位置を決めたらそこから動かない時間に、しっかり身体をコントロールする意識と感覚もトレーニングしてほしいと思います。




勿論今までも、バランスをとるためにお尻を締めたり、肩が上がらないように気を付けるなど様々なコントロールをしてきているのですが、

中学生バレリーナさん達には、筋肉の流れや関節の向き、重心のわずかなズレ、骨盤の位置など、より細かなコントールが求められてきます。

中でもコントロール出来ていたところから崩れた時は、最大の学びのチャンスです。

何故そこで制御不能になったのか原因は何なのかがわかれば、次のレッスン内容はさらに豊かになります。

その為にもまずはバーレッスンの間にしっかり自分に集中して、コントロールの意識を高めていただきたいと思います。



3.先生と共通の認識を持つためのコミュニケーションを大切に

レッスン中、特にバーレッスンの間、先生は様々な表現を使って指導をしてくださっていると思います。

時々とてもユニークな表現があり、体感したことにない人にとっては意味がよく分からない表現が飛び出てくることもあると思います。

そんな時は、恐れずに先生の表現について質問をしてみることをお薦めします。

バーレッスンの間は、正しい動きを身に付ける大切な訓練の時間です。そこで言葉の理解を間違えたために身体の使い方を間違えて訓練しては、本末転倒になってしまいます。

一つの表現では理解しづらい時は、自分の理解が先生の意図とあっているか尋ねてみたり、自分から別の表現で言い換えてみたりと、

先生とのコミュニケーションを積極的にとりながら、正しい理解に繋げていってほしいと思います。

バレエのレッスンの中では比較的地味に見えるバーレッスンですが、バーレッスンでどれぐらい強い身体が作れるかは、バレエを踊る上でとても重要なカギになってきます。
指導くださる先生とのコミュニケーションと自己へ集中を通して、より正しいバレエレッスンを重ねていただきたいと思います。







バレエが驚くほど上達する練習教材

バレエが驚くほど上達する練習教材

✓大人になってバレエを始めたけれど中々上達しない
✓バレエを習いたいけれど時間やお金に余裕がない
✓バレエの表現力をもっとアップしたい
✓舞台で実力を発揮するコツを知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「バレエが驚くほど上達する練習教材」です。

バレエが驚くほど上達する練習教材は、 プロのバレエダンサーが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバレエが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバレエが上達する練習教材を紹介します。


  • もっとバレエが上達したい人に!
    橘るみのバレエ上達練習法



    バレエ上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは バレエ初心者から中級者へ、そして中級者から上級者に ステップアップするための上達プログラムです!

    東京シティ・バレエ団のプリンシパル「橘るみ」氏がついに明かすバレエ上達の極意が詰まっています!

    今よりもっとバレエが上手くなりたい人には絶対おすすめのプログラムです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ