中学生バレリーナのためのコンクールについて

今ではすっかり身近になったバレエコンクール。そこで「中学生バレリーナのためのコンクールについて」考えてみたいと思います。



1.何のために出るのか?中学生だからこそ目的は明確に

中学生になると生活そのものが多忙になってきますが、そんな中でもコンクールに挑戦している中学生バレリーナは少なくありません。

コンクールでの経験はとても有意義だというのは見ていてわかり、その一番に結果がどうであれ、様々な面から見て「上達する」ことのように思います。

コンクールに挑戦する子は、技術的にも上手くなるし、メンタル面でも変化が見えます。

しかしその変化が時々大変弱くなってしまう子がいます。

原因の一つはコンクールに慣れてしまってマンネリ化してしまうからです。

そんな時に一度考えて見え欲しいのが、「何のためにコンクールに出るか?」つまり、目的の明確化です。

自分で考えてわからなかったら、あえて親御さんや先生にお尋ねしてみるのもいいと思います。

コンクール出場には沢山のお金と多くの人の時間がかかっていること、自分はマンネリ化したり、モチベーションが低くても周囲の挑戦者たちは真剣であることも事実ですので、

周囲の人たちが自分に割いてくれる時間への尊重や、コンクールにかかっている金額に対する費用対効果などを考えてみることは、自立への道を歩み始めた中学生バレリーナには

ぜひ考えてほしいことです。



2.コンクールは自分を見てもらう場所ではなく、自分を見せる場所

中学生バレリーナがコンクールに出るなら、ぜひ意識して欲しいもう一つが、
コンクールは自分が見られる、評価される場所なのではなく、自分から進んで自分を審査員に見せる場所、つまり、

あえて「自分を見せてあげる場所」と言ってもいいくらいの場所であるということです。

それは、コンクールを受動的に捉えるか、能動的に捉えるかということです。

コンクールで踊っている子たちを見ていると、時々まるで死刑台にでも上がるかのように、評価を受ける自分の状況に怯え、自信のなさそうな無表情な踊りをしてしまう子がいます。




でも、コンクールの舞台は死刑台ではなく、エントリーしたバレリーナの魅力を審査員に見せつけるための場所です。

当然アマチュアですし、中学生だったとしてもまだまだ子供、プロの様に上手なわけはありません。失敗など恐れる必要はないのです。

そして、こうやって能動的に視点を変えてみると、コンクール出場の目的も分かり易くなり、踊っているときに出てくる表情は分かり易く変化します。

今の自分は過去の積み重ねの結果です。その自分を見せるとき、まだ自信が持てないのであれば、コンクールへのエントリーはまだ早いとも言えると思います。



3.誰もが立てる場所ではないことを自覚して感謝を忘れないバレリーナで

今はコンクールも増え沢山の人がエントリーしているのは事実ですが、だからといって誰もが立てる場所ではないということも、心に留めておいてほしいことの一つです。

コンクールに出てみませんかと声をかけられる時点で、既に選択があり、選ばれなかった子は出られません。年齢制限や身長制限などにひっかかって出られない子もいます。

コンクール出場は確かに自分が頑張った証ですが、自分一人で頑張れたわけでもないし、自分を支えてくれたのは先生や家族だけでなく、

コンクールに出ることを選ばなかった、または、選べなかったクラスメイトもその中の一つです。

中学生バレリーナになったからこそ、周囲への感謝を忘れずに緊張を強いられるコンクールでも力いっぱい楽しんで踊ってきてほしいと思います。

海外の国際コンクールでは有名バレエ団の責任者も観戦に来ているそうですが、時々審査員が合格させたいダンサーとバレエ団の責任者が採用したいダンサーとで違いが出ることがあるそうです。
コンクールに出場する側は、きっとこんな人が選ばれるんだろうと根拠のない自分の勝手な推測で落ち込んでしまうことがありますが、実は相手が出場ダンサーのどんなところを見ているかなどわからないものです。コンクールだからこそ自分を信じて輝いてほしいと思います。







バレエが驚くほど上達する練習教材

バレエが驚くほど上達する練習教材

✓大人になってバレエを始めたけれど中々上達しない
✓バレエを習いたいけれど時間やお金に余裕がない
✓バレエの表現力をもっとアップしたい
✓舞台で実力を発揮するコツを知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「バレエが驚くほど上達する練習教材」です。

バレエが驚くほど上達する練習教材は、 プロのバレエダンサーが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバレエが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバレエが上達する練習教材を紹介します。


  • もっとバレエが上達したい人に!
    橘るみのバレエ上達練習法



    バレエ上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは バレエ初心者から中級者へ、そして中級者から上級者に ステップアップするための上達プログラムです!

    東京シティ・バレエ団のプリンシパル「橘るみ」氏がついに明かすバレエ上達の極意が詰まっています!

    今よりもっとバレエが上手くなりたい人には絶対おすすめのプログラムです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ