バレエ初心者の大人のための自宅でできる練習方法

バレエを始めたら、毎日沢山練習して、少しでも早く上達したいと思うのは当然のことです。

しかし、大人は子供と違って仕事や家事など色々と都合があり、毎日バレエの練習だけに時間を費やすのは難しいものです。

そんなバレエ初心者の大人が、バレエの上達のために自宅でもできることは、何かあるのでしょうか。



1.自習について

多くのバレエ初心者の方が、少しでも早くバレエを上達させるために、自宅でも何かできないかと考えます。

そこで誰もがまず思いつくのが、自宅でのバーレッスンやセンターレッスンの「自習」ですが、結論から言うとこれは初心者にはお勧めできません。

自宅には先生がいませんから、間違ったやり方をしていても誰からも指摘されず、その結果自己流の癖がついてしまい、後々矯正するのに苦労することにもなりかねませんし、間違った癖がついた人を直すのは、先生ももの凄く大変になるのです。

同様の理由で、先生に相談せずに勝手に自宅でこっそりトゥシューズを履いてみるなども、怪我をする危険性もありますし、やめておいた方が無難です。

ある程度経験を積んで正しいバレエの動きができるようになった方なら、レッスンの時間の取れない時に自習をすることも可能ですが、初心者の頃はそれよりも、自宅ではバレエに関する知識を身に付けることをお勧めします。



2.自宅でできる「バレエの練習」]

自宅でもバレエの上達のために何かしたいという初心者の方は、バレエのレッスンの本やDVDなどを見ることをお勧めします。




近年、大人向けのバレエの本や雑誌が色々と出版されるようになりました。

中には国内外で活躍する一流バレリーナによるレッスンの本やDVDもあり、眺めているだけでも楽しめるくらいです。

そういったものを利用してまずは基本の足や腕のポジション、レッスンで登場するパやポーズなどを確認して、レッスンで覚えた知識の整理をしましょう。

レッスン中には付いて行くだけで精一杯でも、家でパの名前や動きや意味などを確認することで「あれはこういうことだったのか」と理解でき、次のレッスンに活かせるようになることも多々あります。

これは、頭で考えて理解することのできる大人となってからバレエを始めた方ならではの特権です。

更に、自宅での腹筋・背筋などの筋力トレーニングや、柔軟性を高めるためのストレッチをすることも、上達のために有効です。

筋力トレーニングやストレッチには様々な種類がありますが、短期間で効果が表れなくても諦めずに、地道に続けていくことが大切です。

そして時には、イメージトレーニングも兼ねて、国内外のバレエ公演を観ることをお勧めします。

会場まで足を運ぶ時間がなかなか取れない人でも、年に数回くらいはTVでもバレエ公演や、ローザンヌ国際バレエコンクールなどの映像が放送されますので、録画しておいて都合の良い時に観るのもよいでしょう。

素晴らしいバレエに触れて、自分ももっとレッスンがしたくなれば、上達への道を1歩歩けたということなのです。







バレエが驚くほど上達する練習教材

バレエが驚くほど上達する練習教材

✓大人になってバレエを始めたけれど中々上達しない
✓バレエを習いたいけれど時間やお金に余裕がない
✓バレエの表現力をもっとアップしたい
✓舞台で実力を発揮するコツを知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「バレエが驚くほど上達する練習教材」です。

バレエが驚くほど上達する練習教材は、 プロのバレエダンサーが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバレエが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバレエが上達する練習教材を紹介します。


  • もっとバレエが上達したい人に!
    橘るみのバレエ上達練習法



    バレエ上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは バレエ初心者から中級者へ、そして中級者から上級者に ステップアップするための上達プログラムです!

    東京シティ・バレエ団のプリンシパル「橘るみ」氏がついに明かすバレエ上達の極意が詰まっています!

    今よりもっとバレエが上手くなりたい人には絶対おすすめのプログラムです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ