大人から始める男性のバレエについて

最近では大人から始める男性バレエの生徒さんも増えてきました。

スポーツクラブのクラスなどでも大人の男性が参加してバレエを踊っている姿を見るのは珍しくないですよね。

バレエ教室に入会して本格的にバレエを教わりたい大人の男性もたくさんいます。

とても喜ばしいことです。



1.大人の男はバレエ教室に入り辛いか

男性が大人から初心者でバレエ教室の扉をたたくのは勇気がいるようですよね。

女性でも大人から始めるには敷居が高いと思われがちなバレエですから、男の人ならもっと不安に思うのも無理はありませんよね。

近所に男性の講師がいるバレエスタジオがあればまだ少しはいいかもしれませんが、近所にそのようなスタジオがなければスポーツクラブのクラスしか選択肢がなく感じてしまうでしょうし、実際に大人の男性の受け入れをしてるバレエスタジオが近所にあるかどうかも不安だと思います。

そんななかバレエをしている大人の男性ですが、スポーツクラブのスタジオなどではなかなか男性の踊りを教えてもらえなかったりして上達がゆっくりになってしまったり・・

オープンクラスであれば大人から始めた男性もたくさん参加していますので、スポーツクラブからバレエスタジオへ移る際には敷居がかなり低いかと思います。

オープンクラスが遠方であれば普段は近所のスポーツクラブで体を動かし、週末や休日だけオープンのバレエスタジオへ行ってみるのもいいかもしれません。






2.男性でも女性でも基本は同じ

さて、大人から始めた男性のバレエですが、周りは女性だらけでそもそもバレエは女性的な振り付けが多く、レッスンでは舞台上のプロの男性ダンサーのような振り付けにチャレンジできないこともあると思います。

特にアームスの使い方などは女性的なものも多いのですが、男性であっても女性であってもバレエの基本は同じですし、ジャンプの滞空時間に回転して着地するなど、基礎がないと怪我も大きくなってしまうのが男性の動きでもありますから、女性と同じ振り付けであってもその筋力を使って高く飛ぶ、回転数にチャレンジするなど、振り付けの中で男性らしさを出せるようにしていきたいですね。

もちろん大人から始めた初心者であればなおさら、プロの男性バレエダンサーのような振り付けは練習に組み込まれてこないことが普通です。

それでも男性の時は音をゆっくりにしてジャンプの高さにチャレンジできるようにしてくれたり、足を女性より多く打つ練習ができるようにしてくれる先生がほとんどですから、男性のバレエも上達できますし、バレエ団であってもバーやセンターレッスンの前半は女性も男性も同じメニューを毎日こなしていますので、とにかく基礎を男女関係なくたくさん学んでいくことが大切です。

きちんと基礎を積んでいれば先生は見ていますから、上達に合わせて、アラセゴンターンやトゥールザンレール、グランジュッテアントゥールナンなど、華やかな大きな技にもチャレンジさせてもらえるようになります。

合わせて、男性は筋肉を固めて使う習慣を持ってきた人が多いので、女性より念入りにストレッチするくらいの気持ちをもって、怪我を防ぐように努めてくださいね。







バレエが驚くほど上達する練習教材

バレエが驚くほど上達する練習教材

✓大人になってバレエを始めたけれど中々上達しない
✓バレエを習いたいけれど時間やお金に余裕がない
✓バレエの表現力をもっとアップしたい
✓舞台で実力を発揮するコツを知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「バレエが驚くほど上達する練習教材」です。

バレエが驚くほど上達する練習教材は、 プロのバレエダンサーが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバレエが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバレエが上達する練習教材を紹介します。


  • もっとバレエが上達したい人に!
    橘るみのバレエ上達練習法



    バレエ上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは バレエ初心者から中級者へ、そして中級者から上級者に ステップアップするための上達プログラムです!

    東京シティ・バレエ団のプリンシパル「橘るみ」氏がついに明かすバレエ上達の極意が詰まっています!

    今よりもっとバレエが上手くなりたい人には絶対おすすめのプログラムです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ