バレエで伸び悩む大人の方々へ

大人になってからバレエを始める方が増えてきました。

理由は様々ですが、おそらく目的はこれでしょう。

「絶対に上達させたい!」

なのに、なかなかうまくいかないのが現実。

今回は、バレエ初心者方々の「伸び悩み」問題についてお話しましょう。



◎その1:身体が固い

「伸び悩み」の代表として、しなやかで美しいバレエに憧れて始めたものの、どうにも身体が動かない・・というものがあります。

子供と違い、筋肉や関節が固いのが原因です。

ですが、ここは焦らないこと。

無茶はせず、自分のペースで柔軟運動をしていけば、少しづつ身体も柔らかくなっていきます。

特に、身体が温まってほぐれている入浴後に毎日やるのが効果的です。

「他の人よりも身体が固いし下手だし・・」などと、比べることはありません。

その方々にだって、身体の固い初心者の頃があったのですから。



◎その2:技術がなかなか上達しない

一生懸命休まずにレッスンしているのに一向に上達しない・・というのは、プロ、アマ、大人、子供と、バレエをする者全員が必ず経験する悩みです。

だからと言って、練習量を増やせば解決できる・・というものではないのです。




そういう時は鏡の前でバーにつかまり、基本を見直してみましょう。

ちゃんと正しいポジションで立っているのか、お尻などがでていないか、プリエやアームスなどの一連の動きに間違いはないかなど・・。

スランプ時には、大抵基本動作がおろそかになっていることがあります。

そこから直していくことが、上達への鍵になります。

鏡に映る自分と講師の先生を見比べながら、動きの違う箇所を修正していけば更に上達しやすいです。



◎その3:なかなか振りが覚えられない

多くの大人バレエ初心者の方の「伸び悩み」の原因です。

確かに通常レッスンのみならず、発表会の練習の時などで困りますよね。

これはもう、「慣れる」ことです。

最初は大変だと思いますが、レッスンを沢山こなすことで基礎が頭に入るので、だんだん振りを理解できるようになります。

また、携帯などで動画を撮り、次のレッスンまでに自分でおさらいをするのも効果ありです。(※教室によっては撮影を禁止しています。必ず事前に講師の先生に確認しましょう。)

以上、大人バレエ初心者の方の伸び悩みについてお話しました。

焦らずゆっくりと、少しづつ進んでいきましょう。

大人にはこれまで努力し、克服し、成し遂げてきた経験があるですから、絶対に大丈夫です。







バレエが驚くほど上達する練習教材

バレエが驚くほど上達する練習教材

✓大人になってバレエを始めたけれど中々上達しない
✓バレエを習いたいけれど時間やお金に余裕がない
✓バレエの表現力をもっとアップしたい
✓舞台で実力を発揮するコツを知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「バレエが驚くほど上達する練習教材」です。

バレエが驚くほど上達する練習教材は、 プロのバレエダンサーが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバレエが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバレエが上達する練習教材を紹介します。


  • もっとバレエが上達したい人に!
    橘るみのバレエ上達練習法



    バレエ上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは バレエ初心者から中級者へ、そして中級者から上級者に ステップアップするための上達プログラムです!

    東京シティ・バレエ団のプリンシパル「橘るみ」氏がついに明かすバレエ上達の極意が詰まっています!

    今よりもっとバレエが上手くなりたい人には絶対おすすめのプログラムです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ