大人のバレエは続けるのが難しい?

このままバレエを続けることができるのか、そんな不安を忙しい大人が持つこともあると思います。

時間やモチベーション、上達速度、仕事、人間関係・・

どのように続けることを考えたらいいでしょうか?



1.大人は根性?バレエを続けることを目標としない

普段の生活や仕事に真面目な大人バレエの生徒さんほど、きちんとレッスンを続けることをこなしています。

真面目で、先生から見たら優秀で信頼できる生徒です。

ですが、真面目な人はどこかで「義務」を負ってしまい、仕事などで続けるのが難しいと感じるとバレエを楽しめなくなってきてしまったり、思い通りに通えないことが逆にストレスになってしまい、気がめいってしまったりすることがあるようです。

バレエというのは、確かに続けること、日々取り組むことではありますが、煮詰まってしまった時にはぜひ映画を見たりだとか気になっている仕事を終わらせてしまうとか、大人は忙しいのでリセットする時間を積極的にとることをお勧めします。

継続して通う、週に決められただけ必ずレッスンに出る、もちろん上達にも大切なことですが、それを目標としないでほしいのです。

楽しんでバレエを続けること、それが何よりも大切です。

真面目であることで大人バレエを続けることに不安が出てきたら、リフレッシュすることも大切ですよ。



2.仕事や家事が忙しい?

大人バレエを続けるにあたり一番の悩みは仕事や家事の忙しさで時間の調整が難しくレッスンに通えないことですよね。




本当は週に最低2日は通いたいのに、残業続きなどで今週もいけなかった・・なんてことは良くありますよね。

しかし、それでやめてしまうのは非常にもったいないですし、そんな中「ひと月ぶりにレッスンに来られました」と言いながら続けている人もたくさんいます。

継続して通えることは当然上達には一番いいのですが、日々の忙しい生活の中の楽しみとして続けるのもいいと思います。



3.人間関係の悩み

苦手な人がいるレッスンに通うのはとても憂鬱なものですよね。

単純に得意でない程度ならいいのですが、意地悪をされてしまったり、望んでいないプライベートまで介入されてしまったり、そういったことが出てくると問題ですよね。

そんな時は半分はその人のいないクラスに変えてみたり、バレエをする場所にいつもその人がいる状況を避けてみるのがいいかもしれません。

そういった人ですとほかにも困っている人がいるかもしれませんし、自然と距離をとれるようになってくるかもしれませんので。

あまりストレスなようでしたら残念ですがバレエスタジオを変え、あまり人間関係が密ではないところでバレエを続けるのも一つの選択肢ですね。

大人だからこそ、バレエを続けるにあたり悩みがないことが一番ですよね。

うまくバレエと付き合って、日常に楽しみを加えられる生活を続けていきたいですよね。







バレエが驚くほど上達する練習教材

バレエが驚くほど上達する練習教材

✓大人になってバレエを始めたけれど中々上達しない
✓バレエを習いたいけれど時間やお金に余裕がない
✓バレエの表現力をもっとアップしたい
✓舞台で実力を発揮するコツを知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「バレエが驚くほど上達する練習教材」です。

バレエが驚くほど上達する練習教材は、 プロのバレエダンサーが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバレエが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバレエが上達する練習教材を紹介します。


  • もっとバレエが上達したい人に!
    橘るみのバレエ上達練習法



    バレエ上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは バレエ初心者から中級者へ、そして中級者から上級者に ステップアップするための上達プログラムです!

    東京シティ・バレエ団のプリンシパル「橘るみ」氏がついに明かすバレエ上達の極意が詰まっています!

    今よりもっとバレエが上手くなりたい人には絶対おすすめのプログラムです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ