グランパドドゥのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

バレエのグランパドドゥとは男女二人がアダージオに始まり、男女それぞれのバリエーション、そして見せ場のコーダのこの一通りのことをグランパドドゥと言います。

主役級の踊りはほとんどの場合この流れで行われます。体力や脚の強さなどかなり求められるものです。グランパドドゥの流れと上達するコツを学んでいきましょう。



1.グランパドドゥとは

冒頭で説明した通りグランパドドゥとはアダージオから始まります。アダージオのみの事をパドドゥと言います。グランという名の通りグランパドドゥはかなりの見せ場があります。

そして演目の中では二人の主人公の愛を表現したり、無邪気な姿を表現します。
このためにもこれはラブストーリーなのか?などその役の登場する場面を理解する必要性があります。

アダージオの前にアントレと言う登場シーンがあります。男女共に出てくる場合が多いですが、女性が一人で登場する場合もあります。

そして次にアダージオです。二人の息の合ったリフトや男性のサポートがあるからこそたくさん回れたり、ジャンプ出来たり、とても一人ではできないステップの組み合わせが多いです。

そしてその後に男性バリエーションです。男性は女性を持ち上げてアダージオを終えた後、息をつく間もなく舞台に出てバリエーションを踊ります。このために日ごろから体力づくりをすることは欠かせないです。

たまに全幕のバレエでは男性のバリエーションの前に他のデミソリストがバリエーションを踊る場合があります。

そして次に女性のバリエーションです。コンクールなどでよく見かけるバリエーションはこのグランパドドゥの中から抜粋したものです。
そして最後にコーダがあります。たいていの場合は男性から始まり32カウント踊ったら女性が出てきて32カウントのテクニックを見せます。
その後にさらに男女16カウントそれぞれテクニックを見せ最後に二人でポーズするか、32カウント一緒に踊り最後にポーズします。




これが大体のグランパドドゥの流れです。

グランパドドゥの“ドゥ”の部分はフランス語で2という意味で二人で踊ることを指しています。
この他にも男性1人と女性2人で踊るパドトロワや男性2人と女性3人で踊るパドサンク、女性六人または男性3人女性3人で踊るパドシスがあります。



2.グランパドドゥのコツ

まずアダージオが上達するのに必要なことは二人の息を音楽にのせてあわせることとプレパレーションをはっきりとすることです。

舞台上で話すことがないバレエでは唯一みんなに共通してわかる合図は音楽なのです。

なので音楽性がないとタイミングが合わずリフトなどができない原因になります。

お互いが上達するためのコツは女性も男性もグランパドドゥに耐えられるだけの強い体が必要です。
男性は女性がフラッとしてしまったときにさっと助けられる筋力、女性はできるだけフラッとしないようにする筋力が必要です。

お互いが相手に負担のかからないように気持ちを譲り合ってやりましょう。
もし男性のほうが経験が多いのであれば女性は必ず耳を傾ければなりません。

同じぐらいの経験の差であれば女性はもう少しこうしてほしいと感じたら必ず言わなければなりません。
女性がきれいに見えなければ意味がありません。

そしてこのグランパドドゥの途中で体力がなくなってしまわないためにも何回も通して体力づくりをしなければなりません。

できなかったところは必ず繰り返しその場で練習することをおすすめします。

本番が近い場合はできてもできなくても一回だけ通す練習をします。
こうすることで男性もいざとなったときに俊敏に反応できるか、女性はバランス感覚など修正できるか、バレエの本番は一回のみなのでこういった練習も上達のコツです。







バレエが驚くほど上達する練習教材

バレエが驚くほど上達する練習教材

✓大人になってバレエを始めたけれど中々上達しない
✓バレエを習いたいけれど時間やお金に余裕がない
✓バレエの表現力をもっとアップしたい
✓舞台で実力を発揮するコツを知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「バレエが驚くほど上達する練習教材」です。

バレエが驚くほど上達する練習教材は、 プロのバレエダンサーが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバレエが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバレエが上達する練習教材を紹介します。


  • もっとバレエが上達したい人に!
    橘るみのバレエ上達練習法



    バレエ上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは バレエ初心者から中級者へ、そして中級者から上級者に ステップアップするための上達プログラムです!

    東京シティ・バレエ団のプリンシパル「橘るみ」氏がついに明かすバレエ上達の極意が詰まっています!

    今よりもっとバレエが上手くなりたい人には絶対おすすめのプログラムです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ