トゥールザンレールのやり方とコツ | バレエが上達する練習方法

バレエは美しさに究極の美を表しますが、人間の身体能力の可能性をを見出したとも言えます。

今回は初心者にとっては、比較的楽しくて無駄な動きかま無い、トゥールザンレールを説明いたします。バレエ上達も、期待できます。

バレエの回転は、ダイナミックであり、観客をとりこにします。日々のレッスンで、得意な事を見つけつ順次伸ばしてゆみさょう。



1.トゥールザンレールとは

トゥールは文字通り、フランス語ではまわるを指します。次にアン・レールは、空中でトゥールと続きます。

総合的に言えば、空中での回転を表します、古典的にバレエでは、脚力や男性の見せ場となります。バレエの上達と共に身体的特徴から得意な分野が出てくるはずです。脚力を生かしたステップやジャンプが得意な方は是非力を伸ばして下さい。



2.トゥールザンレールのやり方

バレエ上達には、思い切りも大切です。怖がらず『私は出来る!』と、得意な自信を信頼して下さいませ。




身体の限界に挑戦するバレエでは、他を圧倒する魅力こそ、身体能力の魅力です。しっかり得意な基礎を踏んで、美しく自信を持って踊って下さいませ。バレエの上達には、練習あるのみです。

通常、空中で5番になり2回以上回転します。そして逆脚5番で着地します。



1.準備

腕はアンナヴァンにして、両脚プリエをします。力強いプリエで、次なる動作に備えましょう。

膝の角度と、脚の開きに注意を払って、最大限の準備をしましょう。



2.回転

上に高く真っ直ぐ飛ぶと、着地までの回転は増えるはずです。

また、プリエをしっかりと行う事で、上にジャンプした時の回転数も増えるはずです。



3.トゥールザンレールのコツ

腰を平行にして回転して下さい。また、上に引っ張られる様に、身体の軸を保つ事で、飛び上がった位置に着地出来るはずです。

ダイナミックな身体能力の可能性もバレエの魅せる技です。バーを使って真っ直ぐ上に飛び上がる練習をして、美しいトゥールザンレールを体得して下さいませ。







バレエが驚くほど上達する練習教材

バレエが驚くほど上達する練習教材

✓大人になってバレエを始めたけれど中々上達しない
✓バレエを習いたいけれど時間やお金に余裕がない
✓バレエの表現力をもっとアップしたい
✓舞台で実力を発揮するコツを知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「バレエが驚くほど上達する練習教材」です。

バレエが驚くほど上達する練習教材は、 プロのバレエダンサーが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバレエが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバレエが上達する練習教材を紹介します。


  • もっとバレエが上達したい人に!
    橘るみのバレエ上達練習法



    バレエ上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは バレエ初心者から中級者へ、そして中級者から上級者に ステップアップするための上達プログラムです!

    東京シティ・バレエ団のプリンシパル「橘るみ」氏がついに明かすバレエ上達の極意が詰まっています!

    今よりもっとバレエが上手くなりたい人には絶対おすすめのプログラムです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ