バレエのバリエーションを難易度別に紹介します!

バレエにとって、バリエーションを覚えるには、何度練習を繰り返しても、まだまだ舞踊には遠いかもしれません。

しかし、夢に向かっていけばバリエーションを踊れるはずです。

バリエーションとは、バレエの踊る順番であったり、楽譜または振付け、バレエでは、一人で踊る全てに当てはまるとも考えられるはずです。

初心者にとっては、どれも難しいかもしれません。しかし、バリエーションを見て学ぶ事で、バレエ基礎の重要性を認識できる事もあります。

ここでは、憧れの難易度が高いとされる、バリエーションをご紹介いたします。

苦手意識を払拭して、より高く柔軟性で美しいバレエで鍛えた身体と、美しい足の甲を目指して練習に励んで下さいませ。



1.バレエの名作バリエーションの難しさ

古典バレエの魅力は、バレエが誕生して現代に至るまで、数々生み出され、世界中で愛されています。

例えば、元来バレエは、イタリア・フランスと当時の作曲家と振付け師から生まれ、人々に愛される舞踊であり芸術です。

バレエは当初、世間から身分として見られる場合、良い健全な職業とは考えられていなかった時代を経ています。

しかし、バレエダンサー達により、今では勲章が授与される程、国にとって名誉ある、古典芸術を引き継ぐ有志です。

古典バレエのバリエーションには、数々の時代を乗り越えられた芸術性があります。

技術の素晴らしさや持ち味により、素晴らしさバレエダンサーが次々と誕生していますが、古典芸術と美しさは当時の人々の苦悩や喜び、そして未来を願う感情を感化するに相応しい、当時の人々の息遣いが聞こえてくるものです。



2.難易度が高いバレエのバリエーションを紹介

バリエーションで難しいとされるのは、やはり連続したパやターンと跳躍を含む演目があげられます。

しなやかであり、柔軟性がありながら強靭なバレエダンサーの身体があってこそ、芸術として可能性が生まれてきたバリエーションは、振付け、音楽、解釈も含め全てにおいて難解です。



1.パリの火

パリの当時のストーリーです。革命を前に民衆が沸き立つ、エキゾチックな作品です。
はつらつとした、パが見ものです。



2.ジゼル 1st Act

葡萄の収穫祭に、はじめて参加を許された農村娘ジゼルの晴れ晴れとした美しさが魅力的です。そして、恋に落ち、身分を偽る相手から愛を得る事なく死んでしまいます。




しかし、踊りが大好きで、伝説の愛を得られずに死んだ娘の妖精となります。

バレエらしい、死んで妖精になるというストーリー性の高い役柄も、バレリーナの資質や表現力が必要となります。



3.エスメラルダ タンバリン

有名なタンバリンを脚で叩く、エキゾチックなバリエーションです。女性らしい魅惑的なジプシーの人間味溢れるるバリエーションです。

技術もさることながら、頭上をこえて、後ろ足にタンバリンが届かなければいけない訳ですから、身体のアーチはタンバリンの様に丸く、女性らしく甘く愛おしくなるロマンチックなムードでいっぱいです。



4.ブラックスワン

チャイコフスキーがはじめてバレエ音楽を作曲した、ロマンチックな古典です。派手でありながら、父に白鳥のオデット姫から王子を奪う様に命令され、年若い女性の内たる願望や憧れが必要な、役柄も難解です。

音楽も複雑に展開してゆき、独特でありながら、強く統制された個性としての精神性や情緒ある表現力が必要です。

また、独特の32回転グランフェッテなどで有名です。



5.グラン・パ・クラシック

連続的に様々なステップが続く中、高く脚を上げ続け、尚且つドラマチックであり、古典の魅力に溢れています。

柔軟性を必要とし、美しいバレリーナの身体と足の甲のアーチは大変難易度が高いとされ、技術だけではなく、情緒においてもバレエの資質を要求されます。

役柄は、表向きは貴族だが実は盗賊という、劇的なストーリーと設定も、バレエの発展をリードしてきたフランス、また、パリシャンゼリゼ劇場の果敢に挑戦してきたエネルギーに満ち溢れています。



6.パキータ エトワール バリエーション

スペインのジプシー集団の娘とフランス将校というなんともドラマチックな要素が満載です。

華やかで伝統的なパリのオペラ座らしい、恋の物語です。

力強くエキゾチックな音楽やバリエーションが魅力です。柔軟であり、均衡性を必要とします。



2.難易度が高いバレエのバリエーションの練習

バレエのバリエーションが高くなるほど、力強くしなやかな柔軟性と、ポワントで頭から真っ直ぐ姿勢を保つ均衡が伴わなければ踊りきれません。

バレエのバリエーションは覚えて、練習を繰り返し、役柄を攻略しなければなりません。

難易度が高くなる程、基礎力が必要となります。是非、バレエのポジションを正しく体得してゆきましょう。







バレエが驚くほど上達する練習教材

バレエが驚くほど上達する練習教材

✓大人になってバレエを始めたけれど中々上達しない
✓バレエを習いたいけれど時間やお金に余裕がない
✓バレエの表現力をもっとアップしたい
✓舞台で実力を発揮するコツを知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「バレエが驚くほど上達する練習教材」です。

バレエが驚くほど上達する練習教材は、 プロのバレエダンサーが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にバレエが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のバレエが上達する練習教材を紹介します。


  • もっとバレエが上達したい人に!
    橘るみのバレエ上達練習法



    バレエ上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは バレエ初心者から中級者へ、そして中級者から上級者に ステップアップするための上達プログラムです!

    東京シティ・バレエ団のプリンシパル「橘るみ」氏がついに明かすバレエ上達の極意が詰まっています!

    今よりもっとバレエが上手くなりたい人には絶対おすすめのプログラムです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ